化粧水たっぷり

アラフォーになり、毎月のリズムや睡眠時間にお肌の調子が大きく左右されるようになりました。疲れに負けてオールインワンだけでお手入れを済ませてしまうことも多く、それで特に酷くなる!というわけでもありませんが、そればかり続くとやはり吹き出物も多くなる…。やはり基本的なお手入れを怠り続けると皺寄せがやってきます。基本はやはり、「水分を保つ」こと。

高級な化粧水を値段を気にしながら使うのではなく、ドラッグストアのコスパのいい化粧水(私は600ml入ったハトムギ化粧水)を、水につけて絞ったコットンにたっぷり含ませて顔全体を優しく撫でて行き渡らせ(途中で2・3回化粧水を足します)、手で顔を押さえて染み込ませ、同じコットンの裏に乳液をつけて同じように顔全体を撫でます。

このとき、手に余った化粧水や乳液はそのまま首筋まで撫でると無駄にならずにデコルテのお手入れにもなるので一石二鳥。最後に、その日のお肌の具合にあわせて、疲れたときは多め、調子のいいときはムラのない程度のクリームを手のひらに広げて、顎からおでこにかけて上へ上へとお肌をあげながら塗って終了。気持ちも大事なので、余裕のあるときは「染み込め~染み込め~」「上がれ~上がれ~綺麗になぁれ~」と念じながらするとちょっと気持ちいいかもしれません。乳酸菌を摂るなら