不機嫌になった親父その後の対処

で、仕方ないので、コーヒーのみ、もうすぐ工事が始まるので、近くの河原で買ってこようと思っています。
その前に服を着替えようと思っています。

洗濯もしておかないといけません。
全く年寄りのしみったれた感情というものを癒やす方法はないものでしょうか。

よくキレる高齢者が増えたと聞くのですが、うちの父親に限り、金と周りで苛々していて、表面に露骨には出さなくても、見ていれば分かります。

こんな生活を脱したいなんて思って、いざ親が亡くなったら、落ち込むものなのかもしれません。
サラ金の取り立てが来たりしてね・・・なんて。

とぶつぶつ書きながら、今日はさすがにトクホンを肩に張りました。
もう張らないと肩が動かない状態で、早く鍼灸指圧師の資格を取りたいと思っています。

自分を治療する事も出来るんでしょうしね。あれは。

さて、まあ、父親が不機嫌になったら、干渉しないのが一番だと思っている私は、勝手にものをいじられないように確保しながら、パソコンを入力しているのでした。整うミスト